FC2ブログ

不可解な出来事

2017 02 09

昨年の秋に知人から「のらぼう菜」という野菜の苗をもらって、
小さな畑に植えた。
菜花に似たのらぼうは、食感がいいし深い味もしてなかなかに
おいしい。市場には出回っていないから知られてはいないが、
江戸野菜で主に西東京というか武蔵野地域で作られていたとい
う。寒さに強く江戸時代の飢饉のときにも飢餓から救ったとい
うことだ。
生長するのを楽しみにしてのに…。2017020910270000_convert_20170209103338.jpg  なんと野鳥や我が家のこっこさんたちの
食べ物になってしまったのだ。食べられてもまた伸びていくから
心配しなかったのに、伸びる間もなく無惨な状態に…。
ところがところが、問題はそんな単純なことではなく深刻な事態
がおこった。
なんと、ホームセンターで買ったベビーリーフの苗は無傷。
2017020910280000_convert_20170209103402.jpg
鳥が食べない!
厳冬のいま、鳥たちは食べるものが少ない。ユズの実まで食べ
尽くすのに、青々と茂った大人になったベビーリーフには見向
きもしないのだ。
鳥に見放された野菜を人間が食べる? そんなわけにはいかな
い。なんだか気味が悪くて放ってある。


スポンサーサイト



Comment
No title
なんか恐ろしいですね。今ホームセンターなどで売っている野菜の種は殆どが海外でできたものです。アメリカ産も多い。国産の種はどこにいってしまったのかと思っています。これも気持ち悪いですよね。

管理者のみに表示