FC2ブログ

孫!?

2017 01 29
ずっとパーソナルサポートをしてきた子が、カンボジアにいる。
15歳だったその子と出会ったのは2005年。カンボジアのNGO
の施設だった。
小さい頃から過酷な環境に置かれて、やっとたどり着いたのがそ
の場所。内気で寡黙な男の子だった。
その子の支援を決めたときに「私は金持ちじゃない。働いたお金
であなたを応援するのだから、それを忘れないで欲しい」といっ
た。
その子は18歳になったときに施設を出て、働きながら勉強をして
いまはシェムリアップという町で観光ガイドをしている。
その様子はFacebookで見ているが、去年の5月に結婚をして、
12月には女の子が生まれた。
自分で勝ち取った幸せを大切にしているのがわかる。彼が働きはじ
めてからは支援を打ち切っているが、交流は続いていて、東日本大
震災のときにも心配して連絡をくれた。
孫のような子が遠い国で生まれたと思うと、なんだか嬉しい。



スポンサーサイト



 | ホーム | Next »