FC2ブログ

北海道の山菜

2013 05 29
北海道は十勝の友人から荷物が届いた。山で摘んだ山菜を送ってくれたのだ。
段ボール箱を開けると、新聞紙にくるんだものがいっぱい。
ワラビ、コゴミ、タラの芽、山ウド、ラワンブキに三つ葉が…。
ワラビとコゴミはみたこともないほど太く、タラの芽はまるまると太って、まるで巨人の
国の山菜みたいだった。
さっそく料理を。甘みのあるコゴミは、七味トウガラシ入りの味噌マヨネーズをかけて。
ラワンブキはキンピラ風に。それぞれ珍しいおかずになった。
それにしても北海道の山菜はたくましい。遅い春を迎えて、いっせいに命の芽ぶきが始まっ
たのだろう。
友人の実家では、白樺の樹液を採集している。雪解けの春が来ると、短いあいだに白樺は
樹液を吸い上げるのだそうだ。かすかに甘い樹液を飲むと、体の細胞が喜びの声をあげるよ
うな気がする。長生きしそうにも思えてくる。
山の恵みと友人の心遣いに感謝!

スポンサーサイト



 | ホーム | Next »