FC2ブログ

2011年最後の日記

2011 12 31
あと8時間で今年も終わる。
いま、南相馬から避難してきている人に、つきたてのお餅をとどけてきた。わが街で唯一
行列のできる店で、いつも繁盛している。
めでたくはないから正月はしないと言っていたが、せめてお雑煮くらいは食べて欲しい。
先日行った対市交渉で、ホールボディカウンターを近隣の市町村と共同で購入して欲しいと
要望した。なるべく早く実現するようがんばるからと、そのことも伝えた。
放射能NO!ネットワーク取手の活動も、しばしの休息に入っている。
我が家も、お正月を静かにすごすつもりでいる。
いつものようにお節料理も作らず、北海道の友人に送ってもらったカニでも食べながら、
箱根駅伝を観る。
このブログも開設して半年たち、いろんな人や企業が訪ねてきてくれるようになった。
遠方の人は、放射能の情報を得る手がかりになると言ってくれる。知っている人が汚染地
に住んでいるということで、緊張感をもってくれる。
情報や想いを伝える手段としても、近況を伝える手段としても、ブログは役に立っているよ
うだ。
でも、怠け心がでれば、それも伝わるから困ったりもする。
来る年がどんな年になるか、だれにも想像はできないが、前向きに暮らさないとだめだ。
スポンサーサイト



 | ホーム | Next »