FC2ブログ

10年目の水俣

2019 07 22
明日から今月いっぱい水俣市に行く。
夏のワークショップの為に、小学生から大人まで参加者は80人
を超えたようだ。
今年のテーマは「時間」とても抽象的な概念だが、生きていく
ことと時間は一体になっている。
どうしてこのテーマを選んだろう。そこから話してみようと思って
いる。さあ、どう楽しむか。
ワークショップは楽しめなくてはダメだ。
地球46億年の長さと時間はどう関係するのか。
参加者と一緒に勉強してくる。
スポンサーサイト



絵本の仕事

2019 05 20

久しぶりに日比谷公園に行った。
編集者と絵描きさんとの打ち合わせのためだが…。
今の時季の日比谷公園はバラの香りと新緑の木々の匂いに包まれ、
幸せ気分に浸れる場所なのだ。
ティータイムの時間なので飲み物だけ。カシスにバラの香りを入れ
たノンアルコールカクテルを注文した。
とても細いストローで少しずつ飲む。
壊れた自律神経に悩まされた春が遠ざかっていきそうな、そんな時
間を過ごした。仕事もうまくいきそうだ。

SDGsって?

2018 04 25
SDGsを知っている人はどれくらいいるのだろう。
2015年に国連で採択された「持続可能な開発目標」のことで、
2030年までに達成しなければならない17の目標がある。
要するに持続可能な世界を実現させるために世界中の国が決め
たものだ。
2001年に採択されたMDGs(ミレニアム開発目標)の後を継
ぐものだが、あのときとちがって今回はもっと知られていると
いっていいだろう。ニュースキャスターの国谷祐子やピコ太郎
吉本など、幅広い著名人が宣伝にかかわっている。自治体レベ
ルでも取り組みをしている町がある。
MDGsは4冊シリーズで、子ども向けの本をだした。SDGsは、
この夏の刊行をめざして、いま進行中。
世界というか地球がかかえる問題や課題を、頭に詰め込んで書い
ているから、疲労感がすごい。

「たねをまいて」

2018 03 23
水俣市に行ってきた。
これまで全国から集まった作品の中から優秀賞をとった作品を
まとめて、本にした。そのお祝い会があったからだ。
四六版という小型だが、たっぷりと絵が入っている。持ちやす
い本だ。長いこと編集に関わってきたから、嬉しい本である。
一足早く春を迎えた水俣はサクラが咲き始めて、帰る頃には八
分咲き。
帰宅した日は冬に逆戻りしたような寒さだった。

上野動物園

2018 03 10

お天気の悪い水曜日、上野動物園に行ってきた。
仕事の下見を兼ねて30数年ぶりだったが、人手の多さにびっくり!
平日だし寒いし、こんな日はガラガラだろうなんて、読みが浅かっ
た。
香香の整理券を求めての長い列が、でも午後の分まで売り切れ。
それこそ老若男女、外国人もふくめて動物園は大賑わいなのだ。
IMG-1168_convert_20180310104554.jpg
動物園ってなんだろう。
昔からそう思っているが…目の前で眺めるのは楽しい。
ラクダに乗って旅をしたこと、象使いの訓練をしたこと、
オランウータンのおじさんとハグをしたこと、スマトラ
トラのおっきな肉球を恐る恐るさわったこと…。
思えば動物たちと深い付き合いをしてきた。

 | ホーム | Next »