FC2ブログ

雨、雨、雨!

2019 10 26
昨日は一日中、大荒れな天気だった。
台風21号と低気圧の前線が大雨を運んできたからだ。
朝の7時。外は雨が降っている。
起きようとしていたら電話がかかってきた。こんな早い時間に
誰が?
「本木さん、助けて!」
隣の市で一人暮らしをしている友人が、必死な声で叫んでいた。
大雨になるので避難してくるということだった。
彼女の街には小貝川という川が流れている。
数年前に少し上流で堤防が決壊して大被害が起きたから、不安
と心配でいられないということだった。
我が家は屋敷森に囲まれていて、庭に降った雨も敷地内の池に
流れていくから、水が溜まることもない。
そんなことから、彼女の避難先は私の家になっているのだ。
度重なる豪雨にまたもや見舞われて、暮らしの身動きが取れな
くなる。
ニュースをみながら、彼女はガラケーからスマホに変えると気持
ちを固めた。
覚えられるかどうか自信はないが、やってみると。
今朝、一晩泊まって帰っていったが、こんな天気、今年はこれで
終わりにして欲しい。



スポンサーサイト



聴覚と視覚と台風19号

2019 10 11
子どもの頃から耳はいいほうだった。
遠くから聞こえてくる音を聞き取り聞き分ける、聴覚が鋭か
った。
視覚はまあ普通だが、丁寧に視ることで観察する感覚は養っ
てきたと思う。
その聴覚はメニエール病、視覚は緑内障になって、五感の2つ
が狂ってしまった。
嗅覚、味覚、触覚は人一倍鋭く健在なのだが、五感が揃わない
のはなんだか癪に障るものだ。

台風19号が襲来する。
スーパーマーケットではパンも水も、カップラーメンも品薄に
なっていた。ガソリンスタンドでは道路まで車がはみ出して列
をつくっていた。
東日本大震災のときを思い起こす事態になっている。
早々と家中の雨戸を閉めて、戸のないガラス戸には養生テープ
を貼った。
メニエール病は天候にも影響を受けるという。これから気圧が
ぐんぐん下がっていく。
ほんとに嫌な季節だ。

待ち遠しい冬

2019 09 24
春から夏の間中、体調が変だった。
なんとなく焦点が合わず、ふわっとして気分が悪い。
そんな日が多かった。
病院で処方してもらっている漢方薬を飲むのだが、たいして
効き目はない。
もともと夏が嫌いな上に、そんな調子だから、秋の虫が鳴く
ようになって、ほっとしたある日のこと、激しい目眩と嘔吐
に見舞われた。
一昨年の5月に経験した症状に似ている。誰もいなかったか、
らじっとしていること5時間。
やっと落ち着いた。
検査の結果はメニエール病。一昨年の時もその疑いありと言わ
れたのが決定になったわけだ。
寒くなり湿度が低くなってくると、症状も安定するような気が
する。

台風15号

2019 09 09
関東直撃の台風が去った。
昨日の夜からニュースは台風一色。電車も飛行機も早々と
動かなくなるという。
まあ我が家には関係ないが、それに日曜日だから、勤め人
は休みだし。
それでも大騒ぎだった。
ニュースで「世界が変わるほどの」またまた「経験したこと
のない」とかの一種の煽りのような言葉で、危険を知らせて
いた。
未明に千葉市に上陸し、その後はちょうど私が住んでいるエ
リアを通って、北の海に去っていった。
近所の道路に杉の木が何本も倒れ、通せんぼ。裏の竹林の大
木も倒れていた。
ちょうど一年前の台風でも、強風が海の塩を運んできて、ケ
ヤキやイチョウの葉がチリチリになってしまった。
今年も同じようになるのだろうか。

移ろいゆく季節

2019 08 28
朝から強い風が吹いていて、湿気100パーセント?
九州では大雨。
ここ数日は秋の気配が漂い、虫の声が日毎に多くなっているが。
季節の変わり目には、いろいろなことがおこる。
また耳の具合がよくない。高気圧が安定する真夏と真冬は調子
悪くないのに…。
なんとか乗り切るしかないと思っている。
IMG-2209_convert_20190828121900.jpg
くうまもなんとかクソ暑い夏を乗り切った。
1ヶ月前に夏仕様の毛にしたのに、もうもじゃもじゃ。
IMG-2224_convert_20190828121933.jpg
キッチンの前にあるグリーンカーテンのブドウも食べごろ。
ほったらかしなものだから、いつの間にか鳥が食べにきて
いるらしく、どんどん少なくなる。
急いで収穫!









 | ホーム | Next »