FC2ブログ

中学校の後輩

2021 02 13
去年の夏に自ら命を絶った三浦春馬くんは、中学校の後輩だ。
隣町に住んでいて、ずいぶんと歳は離れているから面識はないが、
同じ学校で学んだということで、親近感というか俳優としての活躍を
期待していた。
まだ20歳だったかの映画「君に届け」では、眩しいくらいの笑顔が
印象に残っている。
「TWO WEEKS]は、2019年に放映されたドラマ。ここでは難病の娘を
助けるために逃亡を続ける前科のある役。苦悩と絶望と微かな希望
を演じる姿に、表現者としての成長を見ることができた。
三浦くんは、笑顔に見ている者が癒されるいい役者だった。
2週間の逃亡に生命をかけるドラマには、「生きる」ことへの執念が
滲み出ていた。
人それぞれの一生は、生きていればこそ乗り越えられるはずなのに、
死ぬ勇気と生きる勇気、どちらが重いのだろう。
見守りつづけてきた先輩として、残念でならない。
ブログに三浦くんのことを残しておきたいと思ったのは、同窓生で書き
残した人は多分いないだろうと考えたからだ。


スポンサーサイト



持続化給付金

2021 01 31
面倒くさいことが嫌いだ。
庭の草を一本一本抜いて回ったり、書類を丁寧に分類してまとめたり…。
どうにもこうにも気が進まないとほったらかしにしてしまう。
なにより苦手なのがお金の整理。
若い頃に家計簿をつけようと考えて、読みもしない婦人雑誌を買ったこと
がある。
日々の収支を項目別にきちんと書いてと、そこまではよかったのに、続か
ない。いわゆる三日坊主。何度やっても面倒くさくなり、ついには家計簿と
いう言葉が、私から消えた。
事務能力もないのに、先週、ついに持続化給付金の申請をした。
フリーランスで仕事をしているが、手続きに必要な書類が誠に多いのに頭
をかかえてしまう。
収入の是非は無論のこと、貯金通帳、健康保険証に運転免許証と市民税
に関する報告書など。まるで個人情報などないに等しい。
それらをオンラインで作成するのだから、自分の事務能力が試されることに
なってしまう。
あまりにもわからないところが多くて、次女の力を借りて作成したのだ。
追加申請の期限ギリギリにだしたのだが、はたしてどうなることやら。




柴又の川甚

2021 01 18
東京の葛飾区にある柴又は「フーテンの寅さん」で知られる街だ。
江戸川が流れていて対岸は千葉県の松戸市。
この辺りは文学や映画、歌謡曲の舞台にもなっている。
帝釈天がご本尊のお寺を過ぎて江戸川に出る道をいくと、川魚料理で
有名な「川甚」があって、江戸は寛政年間の1790年に創業という文字
通り川魚の名料亭だ。
自分も何度かウナギを食べに行ったことがあり、児童文学の集まりも開
催したことがある。
我が家から1時間足らずで行ける柴又は好きな街なのに…。
川甚が今月いっぱいで閉店するという。コロナによる経営不振が原因だ。
「いくらシミュレーションしても明るい兆しが見えない」という、8代目の言葉
が重くのしかかる。
歴史と伝統のある日本食の店が潰れていく現状に、先行きが真っ暗になる。。



2021年のブログ始め

2021 01 09
年が代わって9日。
今朝はこの冬いちばん寒かったようで、8時になっても外はマイナス1度。
12月から雨もほとんど降ってないから、地面はカラカラに乾いて風が強い
と空気が砂埃で茶色に見える。
去年、反省してブログを描き続けると言ってたのに、やはり途切れ途切れ
の怠けで終わってしまった。
コロナに明け暮れた年だったが、今年はますます状況が悪くなり、まったく
先行きが見えてこない。
定期的な仕事も中止になり、この3月に出すはずだった本も延期になった。
これはコロナのせいではなく絵描きさんの都合によるものだが…。
別に神頼みで生きているわけではないが、一年前の初詣に引いたおみくじ
が「凶」で、世の中も自分自身のこともその通りになってしまった。
こんなで気力が満ちるわけもなく、最悪の年になったといえる。
仕事もなく人と会うことも避けていたので、都内にも出かけていない。
長く生きていて初めてのことばかりだ。
改めて書きたいことのカテゴリーをみるとけっこうあるのに、「雑感」ばかり
書いていた。
「やる気」になるかならぬか、要は自分次第なのだが…。




人酔い

2020 11 04
雨上がりの昨日、ほんとうに久しぶりに12人が集まる機会があった。
くうまの学校の引っ越し祝いをPTAの有志でやったのだ。
まだ30歳を少しすぎたばかりの先生は、くうまが大好きな人。
広い古民家を見つけて、自宅兼用の学校にしたのだ。
庭にテントを張ってのバーベキューを楽しんだ。
コロナ感染が拡大してからずっと、イベントなどには参加していない。
広い庭に12人だから密にもならず、適当な距離を保っての飲み食い。
美味しい食べ物に満腹になりながら、今日はだいぶ疲れている。
きっと人酔いだ。
これくらいの人数で人に酔っ払っていたら、これからどうなるんだろう。
社会復帰は?
疲れはそんな意味も込められているような気がする。

 | ホーム | Next »