FC2ブログ

漢方薬

2019 11 10
11月に入って急に冬の気配が濃くなった。
最低気温は10度以下、最高でも20度を超えないくらいの日が
続いている。
夜が冷えた日などは、朝、濃い霧が湧く。そんな日は吐く息も白い。
夏から悩ませてくれた湿度も低くなり、自分としては快適な季節。
メニエール病は漢方に変えた。それまでは実に4種類もの薬を日に3
回。それでも良くなら図、かえってストレスになっていた。
そんな折、車で10分ほどの所に漢方専門の病院があると聞いて訪れ
たら、かなり年配の先生がいて、診察を受けた結果、2種類の漢方薬
を処方してくれた。
それが3週間前のこと。
あんなに苦しんだ目眩と吐き気が止まったのだ。
まだ本調子ではないが、こんなに嬉しいことはない。
早い効き目に先生も驚いていた。
スポンサーサイト



新物の味

2019 04 02
桜が3分咲きくらいになったのに、冬がもどってきた。
4月に入った今朝の温度は、1度。
お隣さんの竹林のタケノコは、去年はもう売り出していた
のに、今年はまだのようで…。
数日前にお隣さんも食べてないという、貴重なタケノコを
一本いただいて、お味噌汁にした。
掘りたてのタケノコは、そのまま食べられる。新じゃがと
絹さや入りの味噌汁は、それぞれの味がうまく噛み合って、
相性がよくとても美味しい。
それにしても寒い。
ストーブを焚いてないと風邪をひきそうだ。











海のパイナップル

2018 03 31
東日本大震災の前、我が家では、ときどき石巻から新鮮な魚を買
っていた。
そのひとつが、海のパイナップルといわれるホヤ。
見た目は何者? とわけのわからない物体にみえるが、これがお
いしいのだ。
スーパーで売ってたりすることもあるが、いかにも時間がたちす
ぎてまずそう。
昨日、よく行くスーパーで見つけた!
丸まると太った新鮮なホヤを。

さっそくさばいて

       2018033016480000_convert_20180331094402.jpg
中にあるオレンジ色の身をとりだして、小さくカットして、キュ
ウリと混ぜて三杯酢。
春から夏にかけてのホヤは、料亭の味。

春黄金花

2018 03 03

サンシュユの蕾がふくらんでいる。早春に春の訪れを告げる
花のひとつで、枝にびっしりと鮮やかな黄色い花が咲く。
なんでも江戸時代に中国や朝鮮半島からきたらしく、薬用植
物として栽培されるようになったという。
葉がつく前に咲くから「春黄金花」なんと雅な名前なのだろう。
温めた牛乳に枝を入れて保温し、一晩おくと、ヨーグルトがで
きるらしい。
雑菌などがどうなのか調べないといけないと専門家はいってい
るそうだが、試してみたくなる。

またまた凍みダイコン

2018 02 01

昨夜、水に浸けたらこんなに…。
すごいこと! 大成功!
今夜、煮物にしてみよう。おいしかったらハマるかもしれない。

皆既月食を見た。3つの現象が重なった特別な月食だったみたい。
1カ月の間に満月が2回の「ブルームーン」
赤黒い色の月「ブラッドムーン」
月が地球に最も近づき最大になる「スーパームーン」
これを、スーパー・ブルー・ブラッドムーン
というらしい。初めて知った。

今日から2月。
夜から明日にかけて雪が降るという。
 | ホーム | Next »