FC2ブログ

漢方薬

2019 11 10
11月に入って急に冬の気配が濃くなった。
最低気温は10度以下、最高でも20度を超えないくらいの日が
続いている。
夜が冷えた日などは、朝、濃い霧が湧く。そんな日は吐く息も白い。
夏から悩ませてくれた湿度も低くなり、自分としては快適な季節。
メニエール病は漢方に変えた。それまでは実に4種類もの薬を日に3
回。それでも良くなら図、かえってストレスになっていた。
そんな折、車で10分ほどの所に漢方専門の病院があると聞いて訪れ
たら、かなり年配の先生がいて、診察を受けた結果、2種類の漢方薬
を処方してくれた。
それが3週間前のこと。
あんなに苦しんだ目眩と吐き気が止まったのだ。
まだ本調子ではないが、こんなに嬉しいことはない。
早い効き目に先生も驚いていた。
スポンサーサイト



雨、雨、雨!

2019 10 26
昨日は一日中、大荒れな天気だった。
台風21号と低気圧の前線が大雨を運んできたからだ。
朝の7時。外は雨が降っている。
起きようとしていたら電話がかかってきた。こんな早い時間に
誰が?
「本木さん、助けて!」
隣の市で一人暮らしをしている友人が、必死な声で叫んでいた。
大雨になるので避難してくるということだった。
彼女の街には小貝川という川が流れている。
数年前に少し上流で堤防が決壊して大被害が起きたから、不安
と心配でいられないということだった。
我が家は屋敷森に囲まれていて、庭に降った雨も敷地内の池に
流れていくから、水が溜まることもない。
そんなことから、彼女の避難先は私の家になっているのだ。
度重なる豪雨にまたもや見舞われて、暮らしの身動きが取れな
くなる。
ニュースをみながら、彼女はガラケーからスマホに変えると気持
ちを固めた。
覚えられるかどうか自信はないが、やってみると。
今朝、一晩泊まって帰っていったが、こんな天気、今年はこれで
終わりにして欲しい。



初冬

2019 10 22

遅れていた金木犀が満開!
IMG-2408_convert_20191021125545.jpg

ツワブキも咲きだし…。
 IMG-2409_convert_20191022110801.jpg
IMG-2409_convert_20191022110801.jpg

お隣の生垣のお茶の花も…。
IMG-2410_convert_20191022110842.jpg
プランターの唐辛子も赤くなった。
IMG-2413_convert_20191022111111.jpg
入り口のケヤキの大木。銅板色の紅葉が始まった。
冬の初め!


大被害!

2019 10 13
朝から台風一過の秋晴れ。
お彼岸をすぎて咲き始める金木犀の開花が遅れていた。
落ち葉でいっぱいの庭に降りると、待ち望んでいた香り
が…。
やっと秋がきたと実感。
昨日は一日中台風のニュースを見ていた。
「大雨洪水特別警報」「土砂災害警報」などが発令され
たが川がない地域なので、水害の心配はない。
だが各地の川の堤防が決壊したりして、被害の大きさは
計り知れない。
これからはスーパー台風が日本を襲来すると予測されてい
る。熱帯性低気圧が発生する海域の海水温が高く、今年は
水深50メートルくらいまで28度もの水温がある。
地球温暖化が及ぼす影響だ。
ここまで書いていたら、スマホの緊急速報が鳴り響いた。
利根川の中流域に氾濫の危険があるという。
ブログはここで終了!


聴覚と視覚と台風19号

2019 10 11
子どもの頃から耳はいいほうだった。
遠くから聞こえてくる音を聞き取り聞き分ける、聴覚が鋭か
った。
視覚はまあ普通だが、丁寧に視ることで観察する感覚は養っ
てきたと思う。
その聴覚はメニエール病、視覚は緑内障になって、五感の2つ
が狂ってしまった。
嗅覚、味覚、触覚は人一倍鋭く健在なのだが、五感が揃わない
のはなんだか癪に障るものだ。

台風19号が襲来する。
スーパーマーケットではパンも水も、カップラーメンも品薄に
なっていた。ガソリンスタンドでは道路まで車がはみ出して列
をつくっていた。
東日本大震災のときを思い起こす事態になっている。
早々と家中の雨戸を閉めて、戸のないガラス戸には養生テープ
を貼った。
メニエール病は天候にも影響を受けるという。これから気圧が
ぐんぐん下がっていく。
ほんとに嫌な季節だ。

 | ホーム | Next »