だれ?

2017 05 27

一昨日、新しい家族が加わった。
真っ黒くろすけのまだ生後2ヶ月の犬。
子どものときから絶えず犬や猫といっしょに暮らしてきたから、
花が死んだショックで体調も崩した。
花との思い出は薄れることはないと思うが、クーマと名づけた
この犬と新しい暮らしが始まった。
かなり甘えん坊の男の子、おしっこやらウンチの世話で、忙しい。
今朝は激しい鳴き声で3時過ぎに起きてしまった。
それにしても真っ黒で、どこが顔なのか小さな目がどこにあるの
かわかりにくいのだ。
胸に白い毛があるのと、おなかの一部が白いので見分けるしかなく、
おまけに肉球まで黒い。
顔はどことなくマントヒヒに似ている? それともカピパラ?
なんだかユーモラスな存在になりそうだ。


スポンサーサイト

シンボルツリー

2017 05 22

1週間留守にしていて帰ったら、センダンの花が咲いていた。
3年前に玄関先に植えた木で、古くは「アフチ」と呼ばれ、
センダンになったのは江戸時代だという。
生長はすこぶる速いが、花が咲くのは今年が初めてだ。
九州ではたくさんのセンダンをみた。高速道路を走っている
あいだ、自生のセンダンが山を地味に彩っていた。どうして
わかったかというと薄紫の小花が一塊になって咲き、それが
遠目に見えたからだ。IMG_0507_(1)_convert_20170522120825.jpg
淡い色合いだから地味に見えるが、近づいてみると上品な香りがし
てなかなか風情がある。万葉集にも詠まれたというから昔の人はこ
の花を愛でたのだろう。
我が家のセンダンは、庭から見上げても花の在処がわかりにくい。


花盛り

2017 05 08

マーガレットが庭のあちこちで咲いている。白い清楚な花だが活力
旺盛で放っておいたら庭を占領されかねない。
          IMG_0457_convert_20170508133443.jpg
店の脇で咲いているのはモッコウバラ。
       IMG_0458_convert_20170508133512.jpg
白いモッコウバラはスミレのような香りがする。
忙しかったゴールデンウイークの疲れがとれそうだ。

初夏のはじまり

2017 05 01
今日から5月。
関東地方は午後に雷雨との予報通りに、だんだん空が暗くなり、遠く
で雷鳴が…。
しだいに近くなって激しい音とともに雨が降りだした。
この春は雷が多いようだ。晴れて暑い日、上空に寒気が流れ込むと
空は荒れる。
夕暮れ前に雷が遠ざかると、寒いくらいに気温がさがった。
暖かかった午前中に、花のお墓の周りの草を抜いてきれいにしたし。
春が云って庭の木々の緑が日一日と濃くなっていく。

カンボジアにとどいた!

2017 04 28
日本からカンボジアのシェムリアップに6日間で荷物が着いた。
どうして今まで利用しなかったのだろう。着くかどうかわから
ないという固定観念があって、旅行する友人に託したりしてい
たのだ。
ただ配達はなく受け取りにいかなくてはならないという。無事に
着いたという連絡がきたときはほんとにびっくり!

子どもを抱いて荷物を開けている写真に、父親になったロウのド
キドキ感が伝わってくる。20170426_101725_convert_20170428134303.jpg 
プレゼントの服を着たモニーは5ヶ月になった。
会いにきて欲しいと言っているが、さてどうしたしたものか。

 | ホーム | Next »