FC2ブログ

春なのに〜

2020 03 20
感染症による破滅へのカウントダウン。
いま世界は暗黒の時代に入っているといってもいいだろう。
拡大を続けているコロナウイルスの被害は、止まることを知らない。
1月の終わりころから広がり始めたのが、一月ほどであっという間に
世界中に蔓延してしまった。
感染力はインフルエンザと同じようなものだと、初めのころ言っていた
人たち、もちろん私の家族も含めてだが、そのとき「未知のウイルスを
侮るな」と、主張したものだった。
SDGsの本を出した自分としては、感染症の恐怖は曲がりなりにも知っ
ているつもりだから。
今後どのような事態になっていくのか、全ては不透明のままどころか、
人類の破滅にも繋がりかねないと思っている。
2020年、オリンピックの年。
茨城県でも感染者がでた。二人は近隣の町の人。
年の初めにお参りしている古刹のおみくじは「凶」。初めて凶を引いてし
まった。
スポンサーサイト



2019年師走

2019 12 16
IMG-2617_convert_20191216195111.jpg
今年の調子悪さは年末まで引きずってしまった。
体の不調はメンタルにも大いなる影響を及ぼしてしまう。
何事もやる気がおきない。
来年こそはと思ったりするが、年賀状もまだ買ってない
のだから、末期的症状?
2歳9か月になるくうまだけは、心身ともに元気いっぱい。
朝起きた後、ご飯を食べて、今度は抱っこされて二度寝。
18キロもあるから重いのなんのって。
IMG-2596_convert_20191216195859.jpg
土曜日に、若い農家の家族と我が家で忘年会をした。
道路を挟んだお隣さんでまだ40歳の、かなりユニークな
家族。まだ2年生の女の子が作ったケーキは、華やかで、
特別の味がした。
ノーパンライフを満喫している5歳の弟は、お父さんの仕
事を手伝う小さなお百姓さん。一輪車を動かす腕にはと
うてい叶わない。
くうまも加わって、楽しい夜になった。

漢方薬

2019 11 10
11月に入って急に冬の気配が濃くなった。
最低気温は10度以下、最高でも20度を超えないくらいの日が
続いている。
夜が冷えた日などは、朝、濃い霧が湧く。そんな日は吐く息も白い。
夏から悩ませてくれた湿度も低くなり、自分としては快適な季節。
メニエール病は漢方に変えた。それまでは実に4種類もの薬を日に3
回。それでも良くなら図、かえってストレスになっていた。
そんな折、車で10分ほどの所に漢方専門の病院があると聞いて訪れ
たら、かなり年配の先生がいて、診察を受けた結果、2種類の漢方薬
を処方してくれた。
それが3週間前のこと。
あんなに苦しんだ目眩と吐き気が止まったのだ。
まだ本調子ではないが、こんなに嬉しいことはない。
早い効き目に先生も驚いていた。

雨、雨、雨!

2019 10 26
昨日は一日中、大荒れな天気だった。
台風21号と低気圧の前線が大雨を運んできたからだ。
朝の7時。外は雨が降っている。
起きようとしていたら電話がかかってきた。こんな早い時間に
誰が?
「本木さん、助けて!」
隣の市で一人暮らしをしている友人が、必死な声で叫んでいた。
大雨になるので避難してくるということだった。
彼女の街には小貝川という川が流れている。
数年前に少し上流で堤防が決壊して大被害が起きたから、不安
と心配でいられないということだった。
我が家は屋敷森に囲まれていて、庭に降った雨も敷地内の池に
流れていくから、水が溜まることもない。
そんなことから、彼女の避難先は私の家になっているのだ。
度重なる豪雨にまたもや見舞われて、暮らしの身動きが取れな
くなる。
ニュースをみながら、彼女はガラケーからスマホに変えると気持
ちを固めた。
覚えられるかどうか自信はないが、やってみると。
今朝、一晩泊まって帰っていったが、こんな天気、今年はこれで
終わりにして欲しい。



初冬

2019 10 22

遅れていた金木犀が満開!
IMG-2408_convert_20191021125545.jpg

ツワブキも咲きだし…。
 IMG-2409_convert_20191022110801.jpg
IMG-2409_convert_20191022110801.jpg

お隣の生垣のお茶の花も…。
IMG-2410_convert_20191022110842.jpg
プランターの唐辛子も赤くなった。
IMG-2413_convert_20191022111111.jpg
入り口のケヤキの大木。銅板色の紅葉が始まった。
冬の初め!


 | ホーム | Next »